あんさんぶるスターズ(あんスタ)とアイドリ

Writer: admin Type: fidel Date: 2019-01-18 00:00
あんさんぶるスターズ(あんスタ)とアイドリッシュセブン(アイナナ ?)はどちらが、ストーリー良いですか?好みもあると思うのでオススメの理由も含めて教えてくださるとありがたいです。ストーリーが分厚いもの(伏線があったりして何度も読めるものが好き)をやりたくて 友達に勧められたのですが 友人がどちらも進めてくるのでどちらが良いのかわからず。取り敢えず両方インストール、と思いましたが容量が足りないので参考に教えください。共感した0###私もストーリー目当てでやっているモノですが、伏線が多く考察が楽しいと感じるのはアイナナ です。ただ、コンテンツ単体で完結させたいのならばすっきりしていあんスタの方がオススメです。 あんスタもアイナナ も少なからず伏線もありますが、あんスタのほうが 話の筋が見えやすいので想像がしやすい利点があります。しかしデメリットとして メインストーリーはそれほど練られている感じはせず伏線はすぐにある程度わかってしまうので 何度も読むとなると飽きてしまうと感じやすい人もいるかと思います。(あんスタは質より量というような気もする。)ただ、キャラクターが多いので 伏線目当てではなく一人一人に視点を当てていくと 何度も読めるでしょう。(ただキャラの出番の多さには差があるように感じます。)また、各キャラが主要のストーリーがあったりもしますので 好きなキャラができれば話を彫りあげるのが楽しいと感じられると思います。(客観的に読みたいというより感情移入して読む人の方がワクワクして読めるイメージ。)対してアイナナは一部の一章から(言えば名前から)すでに伏線が張り巡らされており、数えきれないほどの伏線がありますので全ての回収はおそらく何度読んでも不可能です。今のところ一部の伏線が三部終了しても回収されていなかったりします。(何度も読みたい場合 小説などにヒントが隠れていたり、また楽曲の歌詞やキャラのビジュアル、カードについているラビチャ というものなども キーワードが入っているのでストーリー以外も見たほうが楽しめる。)また伏線があるのが好きといえど、思いついたもん勝ちというような面もあるので考察は ファンがみんなで情報を共有して協力してやっているイメージがあります。(また伏線については先日 声優のラジオで伏線がしっかりと暴かれたりもしました。この件についてはファンの間で暗号の謎がすでに暴かれそれが声優の耳に入ったため語られたという背景が大きいですが、声優に言われるまで知らなかった人もいるようです。このように外部から明かされることもあるので一人で黙々と考察するには慎重にならないといけません。)また完結も全然していないので 一気に全部読みたいという人には向いてません。(この調子で行くと完結は4年後以降)その反面 1話1話が長い(三部に向かうと一章だけで1時間ほど時間を要したりします。)ので 時間をかけて読むことには向いていると感じます。良くも悪くも完結していないのでストーリーの配信と配信の間の期間で何度も読み直して考察をする方が圧倒的に多いです。また前の方が言うようにあんスタはイベントストーリーやスカウトストーリーがしっかりとあるのでその点については 長い期間楽しめるように感じますし、一つのストーリーにとらわれずに読めるのでコンテンツ自体に飽きにくい印象があります。アイナナをストーリー目当てでやる人の最もなデメリットはレベル上げをしたり楽曲をプレイしないとストーリーが進まないという点です。(昔よりはストーリーの解放条件が簡単になっているがそれでも 必ず音ゲーはやらねばならない。)またアイナナは ガチャでカードを引いてラビチャと言うミニストーリー(これにはメインのヒントとなるものも含みます)のようなものが手に入りますが、課金をしないと全て揃えるのは難しいです。また、イベントも不定期(今後改善予定ではある)なので ストーリの追加も随分不定期になってます。(4部の追加は今冬になっているので 今月、もしくは来月中にはくるはずです。)ナイス1
###他のプレイヤーさんの考察も見ながら伏線を沢山楽しみたく、またやるからには長期に渡ってやりたいのでアイドリッシュセブンをインストールしてみようと思います!###好みの問題ではありますが…、・手軽に良質なストーリーを楽しみたい→【アイナナ】・新しいストーリーをコンスタントに楽しみたい、掘り下げたい→【あんスタ】…だと思います。たぶんこれだけではわからないと思うので補足します。また、下記はあくまで私個人の感想として受け止めて頂けると幸いです。まず、間違いなく、「メインストーリー」の質が良いのは「アイナナ」。「アイナナ」はメインストーリーのみでシナリオが進行し、そのストーリーが良いことで評判になった作品です。更新はだいたい【1年で1部(数章から構成)】、(現在は3部まで更新済み、4部の配信もそろそろ予定されています)半年間くらいかけて順次配信され、1部の分が終了した時点でストーリーの更新はしばらくありません。(イベント等は定期的に開催されますが、ストーリーを含まないものがほとんどです。また、稀にストーリー付きのイベントがあったとしても、「ストーリーが良い」と評するに値するものではないです)そのため、ストーリー更新がない期間は「新しいネタ」の供給がなく、冷めてしまうことも。シナリオの解放にある程度音ゲーを遊ばなくてはならない(2部以降はある程度の腕も必要)な点も、万が一音ゲーが苦手なら要注意。一方「あんスタ」の「メインストーリー」とは”枠組み”であり、それだけでは、質の良いストーリーとはいえないと思います。あんスタを「ストーリーの良いアプリ」へ押し上げているのは、積み重なったイベントストーリーの数々であり、主人公が転校して過ごしたはじめての1年を、同軸で様々なキャラクターの視点から描き、厚みを持たせているからです。メインストーリーは主人公のレベル上昇で開放(キャンペーン等で一挙解放される場合も)、イベントは毎月2~3回開催。イベントには毎回新規ストーリーが付きます。ストーリーには、「同じ時期に各キャラクターがなにをしていて、どう成長したのか」を描くものや、「キャラクターの過去を掘り下げるもの」などがあります。前者は「あのイベントがあったから、このキャラは成長できたんだね」と思えたり、後者は「このキャラがこういった発言をするのは、あの過去があるからか…」と納得がいったり、多くのイベントストーリーを読むことでより作品への理解度が高まる仕組みです。常に新しいストーリーという供給がある点、また新しいイベストを読めば読むほどキャラクターに対する理解や愛着が持てる点は大きな魅力。ただし、メインストーリーだけで楽しめるという手軽さには欠けます。他にも、「アイナナ」は現代のアイドルが、アイドル活動をする上で、どういったトラブルがあるのか、何に悩むのか、を描くのに対し、「あんスタ」はあくまで”アイドルを目指す、アイドル養成学校に通う高校生”のお話、という違いがあります。(アイドルものが好きなのか、アイドル要素のある学園ものが好きなのかという差)各アプリのシナリオについて、すごく個人的な表し方をするなら、「アイナナ」はストーリーが面白い、「あんスタ」は沼が深い、かなぁ、と思います。リア充寄りの友人は「アイナナ」にハマったけど、本大好き、伏線大好きな友人は「アイナナ」よりも「あんスタ」に沼りました。ナイス0
###伏線の多さで言うのであればあんスタ、重量感のあるストーリー展開が好きなのであればアイナナといったかんじですね。あんスタはメインストーリーよりもイベントストーリーやスカウトストーリーの方が充実しており、ストーリーによって全く雰囲気が変わります(愉快だったり、シリアスだったり)が、アイナナの場合メインストーリーがメインかつ内容としてはシリアスの比重が大きいです。アイナナのほうはメインのアイドルグループ(IDOLiSH7)が売れないアイドルの時点から始まるので、リアルなアイドルストーリー感があります。ただ登場人物の情緒が不安定気味なのが目立つので、人によっては胃もたれする感じというか、好き嫌いが別れるストーリーかな、という感じですね。どちらもストーリーの重厚感はすばらしく伏線もあるので、伏線重視でコメディやシリアスのバラエティパックとして考えるならあんスタ、ストーリーのずっしり感とリアリティのあるアイドルのストーリーとして考えるならアイナナですね。ナイス0

 

TAG