この問題をお願いします。

Writer: admin Type: fidel Date: 2019-01-27 00:00
この問題をお願いします。###2次方程式はa(xの2乗)+bx +c=0と表せます。この方程式の解は、解の公式よりx=(-b±√(bの2乗–4ac))/2aとなりますこの結果から分かるように、解の個数はルートの中身bの2乗–4acによって決まります。なのでこれはよく判別式と言われます判別式Dとおくと、これはルートの中に入ってるので、Dが0より大きいと実解は2つD=0だと実解1つ(重解)Dが0より小さいと虚数になるので実解0今重解になるmを求めよとあるので、判別式D=0という式をたてて、mについて解けばいいですナイス0
###(1)D=(-1)の2乗-4×1×m=1-4mD=0のときm=1/4(2)D=mの2乗-4×1×16=mの2乗-64D=0のときm=±8

 

TAG