この問題はどうやって解くのか教えてください

Writer: admin Type: fidel Date: 2019-01-27 00:00
この問題はどうやって解くのか教えてください!答えは2でした。1:2:√2と同じような三角形ですか?###図を描いて見ましたので、それを見ながらになります。↓★図①で点Aから線分BCに垂線を下ろし、その交点をHとすると、△ABHは∠ABH=30°、∠BHA=90°、∠HAB=60°の直角三角形になる。そこで三平方の定理より、各辺の長さの割合は、AH:AB:BH=1:2:√3になる。↓そこで、ABとAHにおいてAHをxとおけばAHの長さを求める比例式は→2:2√2=1:xこれを解けば、2x=2√2x=√2↓★次に図②で△AHCは∠AHC=90°で他の角がそれぞれ45°の直角二等辺三角形になるので、各辺に長さの割合は、三平方の定理よりAH:HC:AC=1:1:√2 になる。↓従って、AH=√2なのでACをyとおけば、AH:AC=1:√2=√2:y これを解けばy=√2×√2=2答え:2###とてもわかりやすかったです!応用できるか心配ですが頑張ります!ありがとうございました

 

TAG