平泳ぎで上級者が息継ぎのときに肩をすくめる

Writer: admin Type: fidel Date: 2019-01-17 00:00
平泳ぎで上級者が息継ぎのときに肩をすくめるのは何の根拠があるんですか?特に女子選手。公営プールで自主トレやってる小~中学生ぐらいの水泳少女はみんな肩をすくめてるんですよ。下へ潜り込むために肘と手を高くするとああなるんですかね?これがウエーブ型??ちなみに↓のコナミの選手はそれほど肩をすくめているようには見えません。これはフラット型&ウェッジキックのスタンダートタイプなんですか?https://www.youtube.com/watch?v=XS_Eumj53xc補足ハイエルボーの流れでああなるのかなぁ、とも思いました。他の3泳法は本やユーチューブで基本的なことは大体理解できるんですけど、平泳ぎは謎が多いんですよねぇ..共感した0###肩をすくめる動作はご年配で大変お上手な方にも見ることがあり、よく分かる気がします。トップ選手のスロー映像(34秒の瞬間)にも見られるものと思いますがhttps://www.youtube.com/watch?v=jV9qttucWvI型とかの分類分けは私には解りません。指導される意図としては、脇を締めることが推力を生みそこからプラスして入水時に少しでも小さくなることで入水時の抵抗を軽減するようなことはあるのかも知れませんね。お手本はお手本として基礎的なことを伝えており、次の段階で肩をすぼめるような動作をどう感じるかは個人差ではないでしょうか。より進む感覚が得られるかどうかはプルのキャッチ同様に時間がかかることと思いますが、間違った(不要な)動作ではないと感じます。ナイス0
###先ずはコナミメゾットの1分35秒~立った状態でお水を手先から肘で引き寄せ最後には上腕でもお水を後方へ送って脇を締める、流れるように拝み手で水を切っていくように前方へ送る(伸ばす)形を何度も練習しましょうよ。リズムをつくってドーン(伸びる)、パ(搔いて呼吸)、ドーン、パ、といった要領で後ろへ預けた身体を1回1回前へ持っていく感じでも○です。浮いた状態からプルのみでもこの部分はしっかり感じ取ることができますよ。
###お二方ともありがとうございました。共にわかりやすい回答ですっきりしました。迷いましたが、先に回答してくださった方をBAにさせていただきます。###肩をすくめるように意識はしません。ただキャッチ後、力強くフィ二ッシュへ移行する際に、肘を引くのではなく脇を締める意識はします。なので肩をすくめるというよりも、フィ二ッシュまでしっかり脇を締めつつ水を掻き切ると、自然に肩がそのようになるということです。その時、背中はやや猫背の状態となるのが理想であり、上半身に荷重を維持したまま勢いを殺さずにドーンと入水。入水後は深く潜らずにフラットで。逆に背中が反った状態だと推進方向が前なのに荷重ベクトルが上方に向き、入水の際に抵抗する状態となりブレーキを掛ける事になるのでタイムロスになります。平泳ぎって難しいですよね。私自身は苦手ではありませんが、知り合いの現役コーチなんかは「平泳ぎは難易度の高い種目」と言います。市民プール等で平泳ぎを泳いでいる人はたくさん居ますが、その殆どは平泳ぎになっていないです。ナイス0

 

TAG