BCFというボーダーコリーの保護団体(NPO)の代

Writer: admin Type: fidel Date: 2019-01-26 00:00
BCFというボーダーコリーの保護団体(NPO)の代表をされている方が、現在ブリーディングをされているようです。保護犬を一頭でも減らそうてしているのに子犬を増やす行動は本末転倒のように思われますが、特に問題視することではないでしょうか?保護をされている方の意見をお聞きしたいです。補足保護活動されている方の意見をと書いているのですが、されてない方からのお答えばかりのようです。よろしくお願いします。共感した1###保護された犬たちは里親に迎えられる時に去勢や避妊手術をしなければならないのだからそれを強いている人が敢えてブリーディングを行うのはなんか違うような気がします。ナイス0
###ウチの子は保護犬です。前の飼い主はペットショップで購入して、すぐに飼育放棄されたそうです。店頭販売で容易にワンちゃんが購入できるの環境が悪いのであって、保護団体の代表がブリーダーになるのが悪いとは思いません。この団体の代表さんがショップに出しておられるのなら問題だと思いますが、そうでないなら何か問題があるのでしょうか?ナイス9
###保護活動されてる方は自分の犬を飼ったらダメなのでしょうか?保護活動されてる方なら正しい繁殖をしてその子犬達を飼育放棄しないような方へ譲渡されるのではないでしょうか?全ての人ではないと思いますが大半の方はそうされるのではないでしょうか?話は違うと言われそうですが、児童保護施設の方は養子を、老人は各家庭で、と言ってるようなものではないでしょうか?ナイス7

 

TAG