旅館の予約について箱根、小涌谷の国道沿いに

Writer: admin Type: fidel Date: 2019-01-24 00:00
旅館の予約について箱根、小涌谷の国道沿いにある老舗旅館ですが、大晦日の予約で、\35,000以上する部屋です。以前から、宿泊した翌日(元日)、チェックアウト時に、「今年の大みそかも同じ部屋で」と頼むのですが、いつも帰って来る答えが「他のお客様との兼ね合いがあるので、その部屋になるかはわかりません」です。なんで?よくよく聞くと、常連さんがその部屋を利用するかもしれないとのこと。これって、おかしくないですか?常連さんが来ない年は一見でも可能。来る年は、常連さん。その常連さんも毎年必ず来る訳ではないので、私も2回ほど泊まりました。私たちが予約したときは空いていても、後から予約する常連さんが優先とは・・・あまりにも後回しにされている感がぬぐえないのですが、皆さん、どう感じますか?共感した0###私も嫌ですね。「来年も来る」と確約しているのに、来るか来ないか分からない常連さん優先とは・・・質問者さんが2回泊まったとは、その常連さんが来ない年もあったってことですよね。私が同じ立場なら、やはり後回しにされていると感じます。質問者さんも、5回も宿泊しているのですから。質問者さんもその旅館が良かったからリピートされていたのでしょう。残念な旅館です。ナイス0
###皆さん、回答ありがとうございました。釈然としない部分はありますが、「仕方がない」と言う意見も最もだと思います。今後は、この旅館は利用せず、気持ちよく過ごせる旅館を探します。###お宿の方針なので、仕方ありません。ナイス0
###より収入になる客を大切にするのは当然のこと。宿とのおつきあいで、信頼関係を築けていないということでしょう。ナイス0
###常連を特別扱いするなんてどこでもあります。逆に、なんで客に合わせて運営方針を変えないといけないんですか?ナイス0

 

TAG