ゴブリンスレイヤーの世界では蘇生手段はない

Writer: admin Type: fidel Date: 2019-01-23 00:00
ゴブリンスレイヤーの世界では蘇生手段はないのですか?最終回で犠牲者が出たようですが。大概の剣と魔法の世界たるファンタジー世界では蘇生手段があります。ドラクエのザオリク、FFのレイズ、ファンタジーRPGの原点と言われるウィザードリィでもディとかカドルト、なにより教会とか寺院に死体を運べば、失敗しない限り蘇生してくれる筈ですが?共感した0###「ゴブリンスレイヤー」の設定では死者蘇生の手段は存在しません。判明している最も高位回復術「蘇生(リザレクション)」でも瀕死の者を賦活させるのみです。冒険者が死んでもそのままです。今日ギルドで顔を合わせたヤツが明日には来ないかもしれない。彼らはそれを当たり前、明日は我が身として受け入れて日々の冒険に赴いています。そういうシビアな世界観です。また、原作者がウィザードリィの二次創作をしており、後にその作品がリメイクされ「ゴブリンスレイヤー」の物語に組み込まれました。その作品の主人公達こそが10年前に魔神王を討伐した伝説的パーティーだったのだと明かされました。元作品では彼らは死者が出てもカドルト寺院へ死体や灰を持ち込んで蘇生させてもらっていました。何度も死者の復活が描かれています。しかしリメイク作品「鍔鳴の太刀《ダイ・カタナ》」では、ゴブスレの世界観に合わせて上記のシーンも瀕死の者を連れ込んで多額の寄付金でリザレクションを受けさせるという形へ改変されました。寺院へ払うお金に持ち合わせが無い場合は瀕死者を「保存(プリザベーション)」で眠らせておくのだとか。ナイス0
###そうだったんですか###ありません。魔法は万能ではありません。1話でもゴブリンの毒に対して魔法が効かない描写がありましたし、簡単に生き返る世界ならシリアスにならないでしょう。ナイス0

 

TAG