文武両道や!と謳って部活の活動時間は短いが

Writer: admin Type: fidel Date: 2019-01-17 00:00
文武両道や!と謳って部活の活動時間は短いが終わった後に、自主練は、長時間やってるところありますよね?共感した0###とにかく、ライバルに差をつけるなら、自主練しかありません。グラウンド以外で出来る強化練習。たとえば、バッティングなら、軸足内ももの筋肉強化、軸足親指の強化をします。左足の甲にバットのグリップ側を乗せ、倒れないように右足一本でバランスを取ります。内ももの筋肉を意識。軸足親指で地面を掴む練習、新聞紙を丸める練習。これで、待ちのバッティングができる。親指とその付け根で踏ん張る感じです。つまり、直球を待っていて、変化球が来た際、ファールや安打できる。それだけ多くの球を投げさせることになるので、投手のスタミナを奪えるし、慣れるので後半の打席が期待できる。重いバットで素早い連続素振り。スイングスピードが上がるので、安打できる確率が上がりますし、速い球にも対応できる。強豪校の選手は意識が高く、自主練は日課、授業中に軸足グーパー運動。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###そうならないようにグランドを使わせないケースが殆どです。ナイス0

 

TAG