日本刀について詳しい方のご意見をお聞かせく

Writer: admin Type: fidel Date: 2019-01-21 00:00
日本刀について詳しい方のご意見をお聞かせください。質問は、本物の可能性があるかどうか。然るべきところで鑑定を受けるべきかどうかのご意見をお聞かせください。本物の可能性が高いようでしたら鑑定を受け、本物となればしっかりメンテナンスしたいと思っています。30年以上前に亡くなっている比較的裕福だった祖父が趣味で収集していた日本刀が十数振りあります。現在、その刀の管理をしているのですが、その中に豊後国 行平の銘が入ったものがあります。刀身に彫刻がなされていてとても凛々しく美しい形の刀です。登録は昭和26年にされています。画像をたくさん添付したいところですが一枚しかできないようなので茎の画像を添付します。(返信いただければさらに画像を添付できるようです)画像一枚ではなんとも言えないでしょうがサビ具合や銘の入れ方などご意見ください。ちなみに他の刀も銘があるものはいくつかあります。中には鑑定書付きの平安時代?の公家の物の脇差、鞘等がコレクションにあります。###鍛冶屋です。一見して茎は古そうですね。銘は本物かどうか不明です。まあ刀の偽名はたくさんありますし、鑑定書はもっといい加減です。(本物と書いたらお金ももらえますから)偽物でも古ものならそれなりの価値がありますのでちゃんと研磨して保管する価値があります。本物なら150万 偽名でも50万はしますどちらのお住まいか存じませんが、お近くに刀屋さんがあったらいいものなら研磨をお願いしたいと持ち込めば無料でみてくれるでしょう。(研磨は1本15万ぐらいかかります)あるいは日本美術刀剣保存協会の支部が各県にありますので、無料で相談に乗ってもらえます 場所はネットでみれますナイス0
###余談ですが、研ぎ代替わりに刀を売らないほうがいいです。ちゃんと価値を見極めてから処分しましょう 錆があるとか偽物とかいって安く買い取るのが刀屋の常套手段です。そうでもしないと儲からないからしかたがないですけど

 

TAG