水の電気分解のときになぜ陽極と+、陰極と-を

Writer: admin Type: fidel Date: 2019-02-13 00:00
水の電気分解のときになぜ陽極と+、陰極と-を電源装置で繋げるのですか?プラスとマイナスではないのですか?共感した0###>水の電気分解のときになぜ陽極と+、陰極と-を電源装置で繋げるのですか?一般的な教科書では、電気分解のときに「電源装置の+側に接続した電極を陽極とよぶ」「電源装置の−側に接続した電極を陰極とよぶ」と定義しています。したがって、陽極と陰極が最初から決まっているわけではなく、電源装置の+とつないだ電極が《言葉の上で必然的に》陽極と呼ばれ、−とつないだ電極が《言葉の上で必然的に》陰極と呼ばれます。疑問点などがあれば返信してください。ナイス0
###とてもわかりやすいです。ありがとうございます。もう一つ質問ですが、電流と電子の流れる向きとなぜ向きが違うのか教えていただけないでしょうか?
###理解が深まりました。ありがとうございました。###陽極は+極、陰極は-極という定義です。定義に文句を言っても始まりません。ナイス0

 

TAG