オーディオIF AG03、AT2020のマイクを購入したんで

Writer: admin Type: fidel Date: 2019-02-09 00:00
オーディオIF AG03、AT2020のマイクを購入したんですが、今回はじめてのオーディオIF導入で、OBSで録音してマイク音質をためしてみたのですが、声は綺麗に聞こえるのですがホワイトノイズがきになります。OBS側にノイズ除去フィルターがあるのでそちらを使いノイズを抑制できたのですが、スカイプ等の通話ですとOBSのようにノイズ除去を設定できないのでどうにかしたいと思っております。AG03にはDSPコントローラーという付属ソフトがあったのですがこちらでノイズの抑制は可能でしょうか?私の考えではオーディオIF付属のソフトでノイズ除去してしまえば配信ソフトであっても通話ソフトであってもマイク入力をAG03に設定すればDSPコントローラーでノイズは抑制されてるので配信ソフト、スカイプ等のソフト側でのノイズ除去はいらないのではないかと・・・共感した0###はじめまして♪AT2020とAG03の組み合わせ、壊れていなければ機器によるノイズ発生はほぼ花に無いハズです。おそらく、「ホワイトノイズ」だと思っているのは、「室内の暗騒音」ではないか?と思います。よほど特別な環境でなければ、ほぼ必ず有る「暗騒音」その場に居る人は、目的のおとじゃないからと、無意識下で脳内補正されているので聴こえないのですけれど、高性能なマイクにはしっかりと捉えられて再現され、脳内補正が行なわれないので聴こえてくる。とうい物なのです。中高音域の暗騒音(室内環境ノイズ)は、室内での音の反射を減らす、あるいはマイクの周囲に遮蔽板を用いる等で低減が出来ます。低音域のノイズ対策は結構厄介です、単にマイクスタンドから伝わる振動であれば、マイクスタンドの振動を減らせば良いのですが、室内に発生している低域の暗騒音に対する対処は、ほぼムリというケースが多いのも事実です。一応、声を対象としているのであれば、100Hz以下や10,000Hz以上をカットしてあげた方が無難です。さらに、室内の暗騒音はほぼ一定量なので、膜を口元に近付けたり、発声を大きくする事で、無用なノイズと目的の信号の差が大きく成り、ノイズを気に出来難くする事が出来ます、ノイズとシグナル(信号)の比率、S/N比とも言いますが、信号が大きい分、ボリュームを下げれば、下げた分だけノイズが減る。という事です。両製品とも、非常に厳しい視点で使う、本物のプロ機材ではありませんが、一般素人がヘタに使えばアラもハッキリ出てしまう、というセミプロ級の良い製品です、是非とも「より良い使いこなし」を見つけ出し、快適な運用になるよう、ガンバってください♪*だれでも最初は素人/初心者 そこから1つずつ知識と経験でステップアップしていきます、購入直後なので、1つ目のステップをこれから上がって行く、という事ですので、焦らないでください。ナイス0
###ご回答有り難うございます!と、環境音・・・なるほどです。OBS、スカイプのスフと側でのノイズ除去フィルターでノイズを無の状態にはできたのですが、オーディオIFの付属ソフトのDSPコントローラーでのノイズ除去はこのうですか?ソフトごとにノイズ設定するのが面倒でして汗
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

 

TAG